転職したい医師のための求人情報!環境を整えている病院で働こう

良いと思う求人を見つけても実際の勤務条件や月の残業時間などをしっかりと確かめて待遇を見極めたうえて転職を行いましょう。

医師求人

働く場所を探す時にきっと多くの医師求人情報を入手することでしょう。病院の種類も多いので募集要項がすべて違います。そのため、たくさんの医師求人情報を見ても、何を基準に選んだらいいのかわからなくなる医師もいる様です。

その場合は、焦る事なく一つ一つ落ち着いて見ていきましょう。

まず、自分はどんな病院で働きたいのか、いくつかの条件を考えます。その中でもどの条件を優先したいのかを考え、できれば優先順位を考えておきます。事前にこの作業を行っておく事で、迷った時はこれをもと参考に選ぶという方法もあります。

医師求人と年収

病気やケガを治すスペシャリストの医師の平均年収は約1,200万円と言われており、アルバイトの必要性はないと思われますが、医師不足の現実は厳しく、常勤の医師も含めて6割の人がアルバイトをしているといわれます。

医師のアルバイトといっても、その報酬の相場が気になるところです。どちらかというと、緊急性を伴う外科系の方が報酬が高いようです。一般的な医師アルバイトの相場は、健康診断50,000円、内科系で1回30000~35000円、外科系は50000~60000円とやはり高いです。月一回程度の産業医となると、半日で40000~50000円と割りのいいアルバイトになるでしょう。

良い条件のアルバイトを探したいのなら、医師のアルバイト求人や就・転職をサポートするサイトで探してみると良いのではないでしょうか。

今の日本で死亡率が高いとされる病気はがん、脳卒中、心筋梗塞ですが、それだけが怖いのではありません。そのほかの糖尿病も怖いですし、ここ数年では精神疾患がかなり増加しているのです。

たとえば、うつ病などです。一度うつ病になると簡単には治らないやっかいな病気です。そのため精神科などにかかる患者は増加する一方で、精神科の医師不足が深刻化しているのです。病院などでも医師求人などをしているようですが、もっとも早く見つかる可能性があるのがネットを利用することです。

実績のある医師求人を見つけよう

実績のある医療機関の医師求人のポイントについては、今や様々な媒体で取り上げられることがありますが、将来的にキャリアアップを目指したい場合には、勤務先の選び方にこだわることがおすすめです。

現在のところ、医師求人の見分け方について、様々なメディアで大々的に紹介されることが増えており、各自の悩みを解決するうえで、便利な知識を身に着けることが良いでしょう。また、医師求人のサポートの内容が充実している医療機関については、多くの求職者からの注目が集まっており、短期間のうちに魅力的な就業先を見つけることがとても効果的です。

総合病院の医師求人

やはり、小さな規模の病院が医師求人を出しているのを見かける事もありますが、総合病院の医師求人を見かける事も多いかと思われます。総合病院の医師求人に応募すると、高度な医療が行われている事が多いので、難しいスキルを身に付けたりする事も可能かと思われます。

総合病院の医師求人に応募すると、仕事がハードであったり、人間関係も大事になってくると思われます。しかし、総合病院の医師求人だからこそ、得られる経験というのもあると思われます。若いドクターであれば、先が長いのでこの様な高度な技術を身に付けておく事は非常に重要となるのではないかと思われます。病院の規模や得られる経験に注目してはどうでしょう。

給与・キャリアアップに医師求人サイトに登録

出身大学、医局に縛られがちの医師の求人ですが、最近では専門医を目指す為、医局に属さずキャリアアップしていく方法として、医師求人サイトに登録して職を得る医師も増えてきています。

病院側では専門医スタッフ養成を考慮に入れて求人はしますが、給与や待遇面で違いを出さなければなかなか集まりません。専門性を追求する意思の高い医療スタッフを揃えるには、医師求人サイトを活用した医療法人が増えてきています。医師求人サイトに登録すれば、高いマッチングで自分の職歴・スキルに見合った求人が見つかります。キャリアアップを目指す為にも積極的な活用をしたいものです。

検診センターの医師求人のメリット

検診センターの医師求人のほとんどは、勤務時間が安定しており、子育てや介護に励んでいる女性であっても、安心して働けることがメリットとして挙げられます。

最近では、職場環境が充実している検診センターの選び方について注目をしている人が増えてきており、初めて医師求人に申し込みをするにあたり、様々な立場の経験者の助言を聞き入れることが良いでしょう。

また、話題性のある医師求人の中には、スキルアップの制度が整っているものが多く見受けられますが、特に経験の浅い人であっても、進んで業務に取り組むことが可能となります。

医師求人募集を女性が探す際のポイント

現在では女医さんも増えてきており、また病院側も女医さんを求めている場合があります。そのため、女性専用の医師求人募集も増えてきて、これまでよりも探しやすい環境が整いつつあります。

女医さんの場合には、特に子供を産んでから復帰したいと考えている人にとっては、育児環境が整っているかという点がとても大切になってくるかと思います。そういった際に便利なのが、地域にある医師求人を扱う職業案内所や医師求人専門サイトです。

職業案内所や医師求人専門サイトでも、特に女性が働くことに関してサポートを行っているようなところだと、積極的に託児所があるところや、早く帰宅できる制度があるような職場を案内してくれるので便利です。

医師求人募集が増加している背景

長時間労働などで労働環境が悪化し、うつ病を患ったり過労死や自殺にまで追い詰められる人が増加しています。そんな中、政府は働き方改革なるものを実施しようとしていますが、どのような結果が出るかは未知数です。医師募集の点では、心療内科、精神科で医師求人が増加しています。

これは、施設数が増加していることも医師求人が増えている理由になるのですが、やはり患者が増加している背景が見逃せません。これらの診療科では、専門的な知識や経験もさることながら、患者やその家族とのコミュニケーションがうまくできるかも治療のカギになります。高齢者の場合は、介護分野との連携も欠かせません。受診する患者は、若年層から高齢者まで様々です。

医師なら医師求人専門サイトを使おう

今時の就職、転職情報は、インターネットで入手する時代となりました。日本全国の情報を手に入れられるので、これから引っ越そうと思っている人にも良いかもしれません。

今、自分が住んでいる場所から近いところにある求人も見られます。専門的な職業は、一般的な求人サイトよりも、医師ならば医師求人専門サイトを利用した方が情報量は多いので、希望に沿った職場を見つけやすいです。登録すれば、プロが自分に合っている職場を紹介してくれます。

無料で登録できるところばかりなので、興味を持っている人は、最初に会員登録しておいた方が良いでしょう。

医師求人、転職、募集に関するコラム