転職したい医師のための求人情報!環境を整えている病院で働こう

良いと思う求人を見つけても実際の勤務条件や月の残業時間などをしっかりと確かめて待遇を見極めたうえて転職を行いましょう。

円満に医師転職や医師アルバイトを行う

医師転職や医師アルバイトを行う時には、次の勤務先に就職することももちろん大切な事ですが、前の職場を円満に退職する事も大切です。

また、医師転職するとなると前職に関してはいい加減に仕事に取り組む人もいるみたいですが、やはりそれでは残された人達が困る事になります。そうならない様にするためにも退職する時の仕事の処理などはしっかりと行っておきましょう。

引き継ぎが必要な場合はきちんと後任の医師や医師アルバイトに仕事を引き継いでおきましょう。

できれば、自分がいなくてもすぐに問題なく仕事ができるようになるくらいまできちんと引き継ぎの仕事は行っておきたいですね。

医師アルバイトを行う上で所得税はどうなるのか

医師アルバイトを行っている人は常勤の医師よりも優遇されています。給料で高級車を買えるほどともいわれているくらいです。

それでは医師アルバイトをしている人は所得税についてはどうするのかについてですが、医師のバイト先から支払われる給与については正規の医師と同様に同じく源泉徴収をされた状態で支払われることが通例ではあります。

ただ注意点があります。源泉徴収される税率については支払った額の10%または3%などというようにバイト先によってばらつきがみられます。そして、ここからが重要といえますが実は毎年3月のときに足りない分はまとめて確定申告をして差額が出た場合は調整しなければなりません。

確定申告をしない場合は脱税ということになり法的に罰せられる可能性がありますので注意しましょう。

形成外科の医師アルバイトの倍率について

形成外科では、顔や手足など身体表面における擦り傷や火傷などの治療を行っています。この科では患者と面談することも多く、さらに内科や外科など他の科と連携するケースも少なくないため、コミュニケーション能力や協調性が求められます。

もちろん専門医としてのスキルと知識、経験なども要求されます。近年の医師アルバイト募集倍率を見ると、形成外科はおよそ1.07倍となっています。全診療科の平均倍率がおよそ1.14倍ですので、倍率は低い傾向にあると言えます。

しかもこの分野の医師不足はここ数年、特に問題視されており、ニーズは他の科より高い傾向にあります。給与の面では、例えば週に1日の非常勤の医師アルバイトで、外来や病棟を受け持った場合、都内で日給6万円前後です。関東圏で週4日から5日の常勤で総合病院に勤務のケースであれば、年収が1,200万円から1,800万円前後という求人があります。

週5日勤務の平均年収は、およそ1,500万円です。ただし総合病院勤務では、月に1回程度の当直がある場合が多いです。医師アルバイト専門の紹介業者や転職支援サービスを利用することで、転職後に年収が200万円アップした事例もあります。

医師アルバイトを探したい時には

多くの医師の方によって、休日や夜間、研究日などを利用して医師アルバイトをしたいというケースも増えてきています。医療機関などで非常勤医師として勤務する形態が最も多く、医療機関の定める所定労働時間をフルタイムで勤務しない働き方です。勤務日数や時間を調整しやすく、常勤勤務に比べて働きやすいことが大きな特徴です。

収入アップとして副収入を得たい時、さらに、スキルアップとして常勤先では経験できない症例を扱いたい時など、医師アルバイトには様々な活用方法が存在しており、目標達成にも活用されています。維持したい特殊技能がある方にとっても、選択肢の一つです。

医師アルバイトを許可している製薬会社について

製薬会社の医師募集の採用条件の中には、医師アルバイトを許可している企業もあります。臨床医からメディカルドクターとして転職したものの、臨床医としての復職が難しくなるのではという、転職を不安視する医師に向けた、企業側の計らいでもあるようです。

それ以外は、医師と変わらない高所得であるケースが多く、当直やオンコールといった超過勤務から解放できるため、魅力的な転職先と言えます。

休日を使った医療機関でのアルバイトを掛け持ちすることができるため、企業に転職した医師も医療技術を下げずに済みます。臨床医師ではなくなる大きな転職ですから、医師としても万が一の時の保険があったほうが良いわけです。

医師アルバイトの時給の高さ

医師といえば、病院に勤務しているか医学部で教鞭をとっているか、はたまた自分で病院を経営しているか。だいたいはこの三つのイメージが強いでしょう。しかし、その専門性の高さからアルバイトでも高時給を稼げるため、他に何かやりたいことをもった人にとっては格好の資格でもあります(と言っても資格取得へのハードルや費用はとても高いのですが)。

たとえば病院の夜勤当直の医師アルバイトであれば時給は1から2万円とも言われ、月に数回やれば生活は成り立ってしまいます。

医師アルバイトほど高時給のバイトは数えるほどしかないでしょう。

医師アルバイト求人に関するコラム