転職したい医師のための求人情報!環境を整えている病院で働こう

良いと思う求人を見つけても実際の勤務条件や月の残業時間などをしっかりと確かめて待遇を見極めたうえて転職を行いましょう。

勤務時間や勤務日数が調整できる医師バイト

様々なパターンが存在している医師バイトの中でも、決まった医療施設において、非常勤医師での勤務をする形態が多く存在しています。

自分の希望する条件に合わせて、所定労働時間を常勤では勤務せず、勤務時間や勤務日数についても自由に調整できることが特徴的です。また、収入面だけではなく、普段の常勤先だけでは経験できない症例を取り扱う環境に医師バイトとして身を置くことで、スキルアップや、特殊技能の維持などを図る方も存在しています。

ウェブサイトなどで、取り扱い科目や医師バイト求人内容を比較しながら、目的に応じた求人募集を見つけることができます。

研修医として医師バイトを探す場合

医師バイトとは医師免許を持っていれば行うことをできる給料の高いアルバイトのことをいいます。

ある程度経験を積んでいれば問題なく働くことができますが、まだまだ経験が不足している研修医の場合でも医師バイトに従事するということがあります。免許を持っていても1人前であるとは言えない状態でのアルバイトになりますので、探すのであれば所属先から紹介を受けると言う方法が最も適切であると考えられます。

医師バイトを受け入れる側としてもリスクの高い仕事を避けることができますので研修医の側にとっても魅力的な条件が整っていると言えるでしょう。特に経験を深めるために行うアルバイトである場合においては、研修中であることをしっかりと相手先に理解しておいてもらうことが様々な面においてプラスに機能することがあります。そのようなものであると言うことを十分に理解し、得るものの多い環境にしていくことが大切であるといえます。

経験が不足しており未熟であるということを自覚していれば、給料が高くリスクのある医師バイトの仕事に手を出すようなことはしないはずですので、どのような場所で働くのが良いか研修中の身分であればしっかりと紹介してもらうことが大切であると考えられるのです。

医師バイトはどんな種類があるのか

非常勤で、働いている医師の事を、医師バイトと言います。

例えば、イベントなんかには、医師が待機していると思いますが、あの医師も非常勤医師となるので、医師バイトです。他にも、地方の病院に大学病院の医師が、週に1度診察に訪れるのも、バイトと言われていますし、いつも働いている病院とは、違う所で医師として活動をしている場合は、バイトとなるので、医師として講演会を開いたり、テレビなどに出演することも、バイトの一部となります。

医師によるバイトは、とても時給が高いとされていて、医師バイトだけで生計を立てている人もいると言われています。

医師バイトを探すために

医療機関などで非常勤医師として勤務する医師バイトを探したい時、インターネットサイトを活用するという方法も、有効的な選択肢のひとつです。自分の希望する勤務時間や勤務地、勤務内容など、比較しながら探し出すことができ、様々な求人募集を閲覧することが観桜です。

さらに、応募したい医療機関を探し出した後においても、医師バイトの応募までの流れや履歴書の活気方、面談に関するサポートなど、無料でアドバイスを受けられるようなシステムが整えられている場合も多くあります。専門知識を持った専門家による支援が行われるため、心強い味方となるでしょう。

医師バイトの新しい見つけ方とは

医師の方には、休日や夜間の時間、さらに研究日などを利用して医師バイトをしたいという方が多く見受けられます。インターネットなどでは、医療業界に特化した求人サイトなども数多く存在しています。

最も多い医師バイトの形態としては、医療機関などで非常勤医師として勤務するものであり、医療機関の定める所定労働時間をフルタイムで勤務しないことから、時間や日数など、勤務条件を自分の希望で調整することが可能です。

決まった曜日や時間帯で一定期間繰り返し勤務する定期非常勤、さらに、単発で働くスポットに分かれます。様々な症例を扱う医療機関などの医師バイト情報も集められます。

医師アルバイトを上手に利用する

医師アルバイトを希望する医師の大半は給与を稼ぎだったり、キャリアを積みたいなどの動機が挙げられます。

また、その他の医師によっては、転職先で検討している求人先にまず非常勤のアルバイトとして勤務し、求人先の求人や環境をしっかりと理解した上で、転職先として応募したいなどの慎重な医師も見られます。医師の仕事においては人命を預かるものですから、そのくらい慎重であっていいでしょう。

求人先によっては想像以上に激務な医療機関などがありますので、しっかりと確かめてから応募することも得策と言えるでしょう。そのような場合においても非常勤医師アルバイトであれば有効に勤務することができます。

医師アルバイト求人に関するコラム